ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
ジョーシン君ジョーシン君
ようこそJoshinwebへ!!
パスワードを忘れた
会社案内店舗案内
カート確認

新製品レポート


SANYO ASW-ZR700

 「斜めドラム」でブームを起こしたサンヨーから、またまた衝撃的な新型洗濯機がデビューした。新製品「ASW-ZR700」は、なんと世界初の洗剤不要の洗濯コースを持つ。超音波で衣類から汚れをはがした上で、活性酸素が汚れ成分を分解した上で除菌・消臭する。

 さすがに泥や油汚れは洗剤なしでは洗えないが、汗や垢などの「着たから洗う」汚れや、ちょっとした食べ物の汚れなどは洗剤ゼロコースで十分。環境保護という点からも、また肌の弱い赤ちゃんやアトピーの方の洗濯にと、発売後大反響を呼んでいる洗濯機となっている。

 ASW-ZR700はサンヨー独自の斜めドラム・斜め立体水流、超音波洗浄、そして電解水を使った汚れの分解により洗剤なしで汚れを落とす洗濯機。泥と油汚れにだけは対応できないのでまったく洗剤を使わないわけにはいかないが、汚れによってコースを使い分けることが推奨されている。洗い上がった洗濯物には洗剤かすなどがまったく残らないため、赤ちゃんがいる家庭やアトピー性皮膚炎などで肌の弱い方の洗濯には最適だ。

 ASW-ZR700は一見して何の変哲もない洗濯機。洗剤ゼロの表示がなければ、これが画期的な新製品であることはわからない。蓋の部分は透明窓の面積が大きく、閉じた状態でも洗濯物の様子がよくわかる。

 操作パネル部分を見る。中央にあるコース選択で洗剤のあり・なしを選び、スタートボタンを押すだけで通常の洗濯は十分。垢や汗、それにちょっとした食べこぼし程度であれば洗剤ゼロコースで十分。油や泥汚れがある場合は洗剤コースに切り替えよう。

 洗濯槽は三洋お得意の斜めドラムで、洗濯物の出し入れがラク。斜め立体水流と超音波が汚れを引き剥がす役割を行う。また外から見たのではわからないが洗濯槽の横に電解システムが取り付けてあり、洗浄力のある電解水を発生する。

 洗剤使用時には、この洗剤ボックスを引き出して所定の洗剤を入れておく。投入タイミングはすべて洗濯機が判断してくれる。洗剤ゼロコースでも柔軟剤の使用は可能。風呂水の再利用も可能だが、すすぎ時は水道水を使うように自動で切り替わる。
 ASW-ZR700を触ってみての感想だが、とにかく普通の洗濯機と何も変わらない。通常の洗濯は洗濯物を入れてスタートボタンを押すだけで、全自動で終了する。洗剤ゼロコースだと若干水道と電気の使用量が増えるそうだが、洗剤代を考えるとまったくオトクな計算。しかも洗剤を使わないだけに環境保護にも気を使った商品と言えるだろう。

 申し訳ございませんが、この商品は完売いたしました。
最新の洗濯機の情報は、こちらのページをご覧下さい。
2001.8.14 oga


TOP電化製品試用レポート洗濯機 販売ページ

Copyright(C)1996-2002 上新電機株式会社