ホームお問い合わせ
企業情報ネットショッピング店舗情報

製品安全への取り組み製品を安全に使用してもらうための取り組み

法令遵守・お客様の声を聴く仕組み

■ 法令遵守体制の徹底(電気工事等)
当社の電気工事は、必ず電気工事業を登録している電気工事士が施工する体制を整備しています。電気工事を行う際には、工事担当者に「電気工事士資格」を明記した名札を付けることを義務づけています。さらに、お客様にお渡しする工事伝票にも「電気工事士番号」を記入する欄を設け、記入を徹底しています。また、電気工事士資格者による工事の必要性を店頭ポスターやチラシで訴求しています。

電気工事士有資格者 3,066名 ※平成29年5月31日現在
(グループ計 設置工事協力会社含む)

■ お客様の声を聴く仕組み
お客様アンケートはがきを、店頭のみならず、配達・工事・修理に訪問した先でお渡しし、頂戴した製品安全等に関するご意見を、CS推進部で分析し、製品安全対策に役立てています。

■ 外部の意見を聴く仕組み
CS推進部が定期的に大阪府消費生活センターを訪問し、多岐にわたる消費者からの相談内容や製品安全情報等を交換して、製品安全活動に役立てています。

製品の安全使用に関するPOP、ダイレクトメール

■ 製品の安全使用に関するPOPを掲示
@使用方法を誤るとケガをする恐れがある製品への注意喚起
A本来の目的以外の使用によって故障や事故等が発生する場合の注意喚起
B長く快適に使うために「注意事項」がある製品の注意訴求
C長期使用製品安全表示制度の対象製品に対する注意喚起
D一般社団法人 日本電機工業会が注意を呼びかけている製品に対する注意喚起

■ 経年劣化が心配な製品のご購入者へのダイレクトメール送付

長期使用製品安全点検制度 所有者票の回収促進

対象機種を販売・設置する際の、お客様への安全点検制度説明と「所有者票」記入サポートを確実に行うため、当社独自の工夫をしています。

このページの先頭へ