ホームお問い合わせ
企業情報ネットショッピング店舗情報

実体験レポート

ボクのエアコンがやって来た!

ジョーシンならではの きめ細かい対応で設置も安心

 ジメジメむしむし…こんな日が続くと疲れますね。 そんなときにはエアコンの出番。Tくんのお昼寝の部屋にもついにエアコンがやってきました。もちろんセッティングはプロにお任せしましょう。
 今回購入したのは東芝の「大清快」RAS-N225V6R-W
 Joshinオリジナルモデルの6畳用の普及タイプのエアコンです。普及タイプといってもマイナスイオン機能、セルフクリーン機能の他、カビの繁殖しやすいファン、フィルターに抗菌処理をするなど機能は充実しています。
 今回このエアコンを選んだ最大の理由は本体の高さ。窓上の余裕が300mmしかないので普通のエアコンは取り付けが困難です。でも高さ250mmのこのエアコンならOKでした。Tくんも大満足です。

キルティングシートを敷いてから作業開始。工事指示書で商品に間違いがないかどうかを確認してから開梱作業に入ります。
配管用の穴開け作業です。ビニール袋で作業時に発生するゴミを受け取る準備をするなど、さすがプロの仕事です。
今度は外から穴開け作業です。穴の真下にガスメーターが来ているのでいったん左に配管を引き回す形になりました。
※今回はデラックス工事なので化粧カバーを取り付けしています。標準工事との違いはこちらをご覧下さい。
内と外で作業が並行して進みます。抜群のコンビネーションで手際もいいですね。
本体内部のパイプにもきちんとテープを巻きます。(見えないからといって手抜きはいたしません)
取付の際には「白い手袋」を着用。商品をきれいな状態で使って頂く細かい配慮です。
部屋の掃除はもちろん、配管口のパテ埋め、化粧カバーと壁とのすき間のコーキング等、作業にぬかりはありません。
除湿の際の排水のチェックが済むといよいよ知る人ぞ知る「真空引き」。コンプレッサー内に空気が混入するとエアコンの効率低下を引き起こすばかりか、故障の元になったりするのでこの作業が必要なのです。
設置が完了したら使用方法の説明です。Tくんも待ちきれなくなって部屋に入ってきました。よかったね、Tくん。

・Tくんのパパの感想〜セッティングが終了して〜
 この部屋は隣接するリビングとつながっており、そちらに大型のエアコンを設置したので必要ないかと思っていたのですが、やはり電気代のことを考えると取り付けた方が…と思い 実は一度、この部屋に来てもらったのですが、窓上の高さの問題があり設置ができませんでした。
 その時にいやな顔一つせずに筋交いやガスメーターの位置などの問題、再注文する際のエアコンのサイズについてなど、いろいろアドバイスを頂いたことが今回の設置につながりました。 デラックス工事も美しく、家の外観を損なわないので満足しています。
 それからうちの子(T)がサービスマンのお二人を「せんせー」と呼んでました。妻も「エアコンの先生やね〜」と。やはりプロの仕事は違いますね。
2004.6.24.takko