ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
ジョーシン君ジョーシン君
ようこそJoshinwebへ!!
パスワードを忘れた
会社案内店舗案内
カート確認

 従来は吸引力の強さ、静かさ、大きさなどで選ばれていたクリーナーが大きく変わりつつある。発端は昨年発売されたサンヨーの排気がほとんど出ないジェットターン。他にも空気清浄フィルター、サイクロン方式などがヒットして、この夏にはコードレス掃除機も登場。成熟商品と思われていたクリーナーに次々と新技術が投入。小さなお子様がいるご家庭をはじめ、アトピーやぜんそくの予防にと注目を集めている。


家庭用掃除機にも、ついにコードレス登場!

 充電式といえばハンディクリーナーではおなじみだが、吸引力は家庭用にはかなわない。ところがこの夏日立から、初の家庭用充電式クリーナーCV-WD20が発売された。取り扱いは、クリーナーを使わない時に専用スタンドへ乗せておくだけ。さながら巨大な携帯電話のようだ。6時間充電(スタンドへ乗せておく)すると25分の使用が可能。これは一般的なご家庭の掃除には十分な時間。コードがない掃除は、部屋ごとにコンセントを探したり家具にコードがからまったりする心配もなく快適だ。

 モーターの省エネ化などによって、このような充電式クリーナーが可能になった。クリーナー内には本体とヘッド部に専用充電池が内蔵される。


排気が出ない掃除機 ホコリも巻き上げずに快適お掃除

 「排気が出ない掃除機」というのはなかなかインパクトが強かった。そもそも掃除機とはあの後ろから吹き出すなま暖かい風がネックで、清潔好きな方はゴミが舞い上がらないように掃除機本体を持ち上げて使う場合もある。排気が出ない原理は、ホースを2重構造にして(下右写真)外側の隙間から排気をヘッドに戻して、再びゴミと一緒に吸い込んで循環させる仕組みになっている。もっとも完全に循環させては吸引力が落ちるので、各社とも何パーセントかは排気を外に逃がしている。どこから逃がすかには、各社の工夫のあとが見られる。
 「本体から排気がゼロ」をうたう東芝のエアサイクルクリーナー VC-J21V-L。排気は2重になったホースの外側を通ってヘッドへ戻る循環式。ヘッドから排気の一部がもれるが、ほとんど気にならないレベル。  サンヨーのSC-JT80(ジェットターン)のホース部分を見る。通常のゴミを吸入するパイプのまわりに、排気を循環させるための隙間が見える。ヘッドに戻った排気はゴミを浮き上がらせ、吸入・循環される。9月には新型が発売される。

サイクロン方式は紙パックいらずで毎日ゴミ捨て清潔

 排気のクリーン化に、シャープは独自の方式で挑戦してきた。サイクロン方式で遠心分離されたゴミは写真の透明カップの中にたまる。もちろん紙パックは不要。掃除が終わったら、カップを外してその場でゴミ箱に捨てれば良い。毎回どれぐらいの量のゴミが取れたかがわかるし、何よりもクリーナーの中にゴミが残らないので腐敗や異臭を発生する恐れがない。排気も当然クリーンに保たれるというわけだ。
 シャープのサイクロンクリーナー EC-AC1。半透明でゴミのたまる様子が見える。3色から選べるうえに、アップライトタイプもある。  吸い込んだゴミはこのカップの中に回転しながら集まる。掃除ごとに捨てるので常に清潔というわけだ。

HEPAフィルターで掃除機が空気清浄機になる

 最近のクリーナーでは当たり前になりつつあるHEPAフィルターだが、元々は毒ガスなどの除去のために軍事用に開発されたもので、ハイテク工場のクリーンルームなどにも使われている。排気を限りなくクリーン化することによって、今では室内の空気よりもクリーナーの排気のほうがキレイという逆転現象を起こす場合もあるほどだ。
 HEPAフィルターの採用を前面に打ち出すSANYOのSC-WR7A-ST。フィルターにはりんごのカテキン入りでイヤな臭いもおさえてくれる。  最初に紹介したコードレスクリーナーもHEPAクリーンフィルターを採用する。こちらは本体の周囲にあいた2,900個の小さな穴から、ホコリを巻き上げないようにソフトに排気する。

 「ホコリが舞う」「排気が臭い」「コードが邪魔!」・・・ 日々のお掃除で我慢してきたことが、最近発売のクリーナーでは解消されつつあるのがわかっていただけたでしょうか。もしお宅のクリーナーが買い換え時期だったら、こういったハイテククリーナーを検討してみてはいかがですか?


申し訳ございませんが、このページの商品は販売完了しております。
最新のクリーナー情報は、こちらのページをご覧下さい。
2000.8.15 oga

TOP電化製品クリーナー販売ページ

Copyright(C)1996-2002 上新電機株式会社