人を知る

人を知る

ジョーシンを支えているのは「愛」をもって行動する人。どんな人がどんな場所で働いているのか、見てみよう。

ジョーシンを支えているのは「愛」をもって行動する人。どんな人がどんな場所で働いているのか、見てみよう。

社員の「働き方」をサポートする取り組み

社員の「働き方」をサポートする取り組み

ジョーシンでは「自己申告制度」で自分のキャリアプランを伝えることができます。
また、ステップアップを支える教育制度も充実!
営業経験を積んだ後、管理部門等で活躍する道もあります。

  • 関西営業部
    店舗勤務

    石本 麻依MAI ISHIMOTO

    石本 麻依
    「人」を見てくれる会社だと実感し、入社を決めました。

    ジョーシンの説明会に参加したきっかけは、インターンシップに参加したことです。家族でよく利用する店舗ということもあり、軽い気持ちでインターンシップに参加しましたが、そこで体験した家電販売について、とても奥が深くさらにチャレンジしてみたいと思いました。また、その時に関わった社員の人柄が良く、あたたかい社風に惹かれたことでさらに志望度は高くなりました。実際、選考では学生一人ひとりの「人」を見て面接を進めてくれ、私も自信をもって思いを伝えることができました。
    入社後約3週間実施される新入社員研修では、ジョーシンの社員として必要な心構え、接客販売のマナーや家電製品の商品知識など多くのことを学びました。同期と切磋琢磨し、社会人の厳しさと責任感を感じながら日々過ごしましたが、その中で自分の意識とモチベーションがどんどん高くなることも感じました。
    研修最終日の配属発表で配属部署を伝えられたときは、わくわくする気持ちに満ちあふれていましたね。

    接客販売は想像以上にアクティブな仕事でした!

    入社前は、店内での販売業務はあまり動き回ることが少ない業務かなというイメージでしたが、実際はお客様に呼ばれたり在庫確認をしたり先輩に確認したりと想像以上に店内を走り回っています。
    配属された店舗では情報家電コーナーでパソコンやプリンターを担当しており、接客はもちろん商品展示や在庫管理、POP作成などの業務を行います。担当コーナーの接客が多くはなりますが、それだけではなく冷蔵庫や洗濯機、調理家電なども接客をしますので、様々な家電製品の知識を幅広く身につけることができます。特にお客様が多く来店する土日はいろんなコーナーでお客様からお声がかかり、1日があっという間に過ぎていきます。平日は、担当商品の売場メンテナンスが多くなりますが、売上の進捗に応じて展示場所を変えたり、POP作成をしたりしています。任せてもらえる仕事が多いので自分のアイデアを活かしながら、売上UPにつながる売場づくりを心がけています。

    笑顔の接客がお客様との信頼関係を深めてくれます。
    石本 麻依

    ご来店されるお客様の中には、固い表情で商品をご覧になっている方もいらっしゃいますので、笑顔で応対させて頂くことでお客様も笑顔になっていただき、心を開いてもらえたら嬉しいなと思っています。笑顔でお客様とお話ができるとお互い楽しい気持ちになれますし、いくら詳しい商品説明をさせていただいたとしても、言い方や表情や態度ひとつでお客様の心に響くかどうかが決まるのも接客販売の醍醐味です。生活に密着した商品だからこそ、親身になって笑顔で提案することがとても大切だと言うことをジョーシンの接客で実感しました。
    配属されて間もない時にイヤホンを接客したお客様に、少ない商品知識ながら一生懸命商品説明したことで、「今度から相談は石本さんにお願いしたいから名刺を下さい!」といわれた時はとても感動しました。お得意様との出会いは大きな商談を決めた時だけではなく、とても些細なことからスタートするのかも知れないと思えた瞬間でした。ジョーシンに来てくださる一人ひとりのお客様に感動して頂けるような笑顔の接客を実践していきたいです。

    石本 麻依
  • 関西営業部
    店舗勤務 主任
     ※2018年4月に副店長に昇格

    國嶋 隆博TAKAHIRO KUNIJIMA

    國島 隆博
    予算達成の目標に向けてみんなで取り組む毎日

    入社6年目で主任に昇格し、オーディオビジュアルコーナーを統括する主任の業務を任されています。主任の仕事は担当コーナーのスタッフに対するフォローやアドバイス。展示の工夫や売上UPのためのアイデアをメンバー全員で出し合い、イベントやキャンペーンを企画しています。
    その企画がうまくいったときは全員で共有して喜び、努力を称えるようにしています。逆に進捗が思わしくないときは、商品勉強会を開くなどしてメンバーのモチベーションを高めながら目標設定に向けてみんなで声を掛け合い取り組むようにしています。一人で困難なことでも、みんなで取り組むことでレベルの高い結果と達成感を得ることができると、私は経験から学びました。

    リーダーシップを発揮しながら自分自身もスキルアップ!

    売場の管理と共に、個人の目標予算を達成することも大切な業務です。メンバーのモチベーションアップには自分自身が前向きに物事に取り組む姿勢を持つこと、そして実践してリーダーシップを発揮することが大切です。売場のマネジメントやスタッフの育成など業務バランスを考えながら、自分自身の販売スキルや売上達成に努めています。目標を達成するために、「現状はどうか」「今何をすべきか」を常に意識しながら仕事を進めるように心がけています。

    挑戦する気持ちをどんどん出していこう!
    國島 隆博

    ジョーシンは店ごとに個性があり、主任の仕事も一様ではありません。そのぶん自分なりに工夫することができ、考える力が養われます。また、「こんなことがやりたい!」と思ったイベントや販売促進は積極的に企画し、メンバーで計画を練ったうえで「やってみようか!」とチャレンジする機会が多くあります。一人ひとりのアイデアに対してメンバー全員が協力して目標達成するという意識の高いチームワークがあるのもジョーシンの魅力です。私自身も新入社員の頃から応援してくれる先輩にサポートしてもらいながら様々なチャレンジをすることができました。今は、スタッフが色々なことに挑戦できるようにサポートするのが私の役目だと思っています。

    國島 隆博
  • 関西営業部
    店舗勤務 店長

    辻野 亮一RYOICHI TSUJINO

    辻野 亮一
    スタッフを理解し、能力をのばすことが店長のしごと

    販売の業務には、日々様々な目標が掲げられます。私は店長として、その目標達成のために日別、週単位、月単位と細かくテーマや目標値を定め、スタッフ同士で情報交換しながら「どうやったらできるのか」を考え、楽しく仕事ができるような取り組みを行っています。
    また、時には失敗したり行き詰まるスタッフもいますが、そういう時には結果だけで判断するのではなくそこに至った原因やプロセスを説明し、何が大事か、何が問題かを伝えるように心がけています。褒めるにしても、叱るにしても、本人が納得しなければ改善や工夫は望めません。
    私は、店長という仕事を、「お客様に対して誠意を尽くして接客するのと同様に、細やかなコミュニケーションを通じてスタッフを理解し、一人ひとりの能力を伸ばすことだ」と考えています。

    お客様との息の長いお付き合いや、社風、社会貢献性が魅力

    ジョーシンで働いていて感じる魅力は、ご家庭で長く使用していただく生活必需品を扱っているからこその「お客様との息の長いお付き合い」と、「お客様を大切にするという思いから、そこで働く人(従業員)も大切にする」という創業当時からの社風です。
    これまでにも、私が店舗を異動した際、お客様が私の異動先にまで訪ねていただいたことがありました。「人こそすべて」というジョーシンマインドがお客様にもきちんと伝わっているなと実感し、とても感動しました。
    また、省エネ家電や太陽光発電など、地球環境に関わる商品の販売は仕事を通しての社会貢献度も高く、とても魅力的で大切な仕事だと感じます。

    将来のジョーシンを担う「人財」を育てること
    辻野 亮一

    私は、お客様を笑顔にするのが店舗スタッフならば、店舗で勤務するスタッフを笑顔にするのは店長の役目だと思っています。
    成功したら共に喜び成果を称え、失敗したら共に解決策を見出すように心がけています。みんながやりがいを持って 働く姿をみると、私自身のやる気も向上します。
    自分のモットーである「諦めない、諦めるところに成長はない!」を実践し、個性を尊重しつつ、常にチャレンジ精神を持った「人財」を育てることが目標です。

    辻野 亮一
  • 商品部
    A&Vグループ
    課長代理

    奥田 健一KENICHI OKUDA

    奥田 健一
    失敗から学び、何事もチャレンジするという社風だからこそ成長できた。

    現在、商品部でテレビとブルーレイレコーダーなどのビジュアル機器を担当し、全国のジョーシン約230店で販売する商品の仕入れや販売計画の立案まで、幅広く携わっています。
    私の判断が会社の売上を左右するという責任のある仕事を任され、プレッシャーがないと言えば嘘になります。特に当初は詰めの甘い計画で失敗も数々経験してきました。しかし「失敗から学び、何事も自信を持って挑戦する」という社風に後押しされ、経験を積むごとに、どの商品が売れるか、どう売るかなど実績につながる販売計画ができるようになってきました。メーカー様との商談が成立し、販売計画に基づき各店舗に商品が入荷します。その商品をいかにして販売実績に繋げるかを考える、私の仕事はここからがスタートです。
    全店の商品を扱うというスケールの大きい仕事ですが、その分やりがいも大きいです。あるテレビの販売計画でジョーシンが日本一の売上げ実績を上げたときのことは今でも忘れられません。当社の強みである「接客力」をアピールし、メーカー様が提案してきた計画以上の商品を仕入れ、各店に商品への熱い想いを伝えるとともに、接客シーンを動画に撮って参考にしてもらうなど熱意と執念で得られた結果だと思っています。メーカー様も大変喜んでいただき、各店舗の担当者も大きな自信につながり、様々な「人」と信頼関係を構築できたことは私の大きな財産となりました。

    「魅力的な商品をお客様にお届けしたい!」という熱を持って!

    社内の会議では各店舗の商品担当者に商品の魅力や、お客様にとって価値のある商品であることを熱い気持ちで伝えます。各店舗の商品担当者に「この商品をお客様にお届けしたい!」という熱意を伝えることは私にとって最も大切な仕事だと考えています。購入を決定するポイントが価格や特典ではなく、その商品が本来備えているすばらしい機能を理解し「使いたい」と思って購入していただく事こそ本当の接客であり商品提案だと思っています。お客様が商品を利用して「満足」してくださることがなにより嬉しい事ですね。
    時には自ら店舗に足を運び接客し、お客様のニーズを直接お聞きすることで新しい企画のきっかけになることもあります。店舗では販売員と積極的に情報交換しており、「こうすれば販売できた」「この方が効率が良い」といった実際の事例をタイムリーに全店へ発信することも大切な仕事のひとつです。

    自分の夢を現実にするために
    奥田 健一

    仕事はすべて思い通りにいくわけではなく、「こうしたい」と思った仕事が実現できないことはたくさんあります。うまく進めることができなかった仕事については、どう改善すればよかったのか、足りなかった事や計画など見直すようにしています。次こそは実現できるように、と考えながら取り組むことで仕事の質や内容は確実に向上してきたと感じます。もし諦めてしまったら、それ以上の成長は無かったかも知れません。自分が高い目標を持って仕事に取り組めるのも、周りの先輩や上司のサポートがあるからこそと思っています。自分はこれくらいかな、と思っても「奥田なら大丈夫、やってみよう!」と背中を押してくれたり、悩んでいるときなどはリフレッシュに飲みに誘ってくれたり、職場環境に恵まれて仕事ができていると感じます。

    奥田 健一
  • 販売促進部 企画制作グループ
    課長代理

    柳澤 清彦KIYOHIKO YANAGISAWA

    柳澤 清彦
    店舗での経験を活かして魅力あるチラシづくりに

    現在は、販売促進部で新規出店・改装オープンセールの販促担当として、広告制作・セールの運営などの業務に携わっています。オープンセールは店舗にとって一番大きなイベントですから、成功するかどうかはこうした広告やイベントが大きく影響します。特にお客様の手元にお届けするチラシでは、お客様が見やすく、わかりやすくそして来店したいと思える魅力ある内容かどうか。そこに必要なのは間違いなく「売場の経験」だと思います。入社後に2つの店舗で情報機器やデジタルカメラ・ビデオカメラの担当に携わった経験は私自身にとっては大きな財産です。現在も、私自身が担当した店舗のオープニングには必ず売場に立つようにしています。お客様のお声を直接聞くことができる貴重な機会ですので、次の制作につなげたいと思っています。

    地道なマーケティングが成功の鍵

    新規オープンの場合、建物ができる前から自分で現地を見て調査し、マーケティング資料を作成しながら現地の地域性やお客様の傾向などを把握します。それを踏まえてチラシやCMといったオープンに必要な媒体とスケジュールを計画立てて制作していきます。この数か月がかりの仕事を、同時に複数進行していく、これが私の仕事です。
    最大のやりがい・魅力は、時間も手間もかかった自身の考えるプランが見事にマッチし、オープン当日、入りきれないほどのたくさんのお客様にご来店いただけたとき。責任も重大ですが、それだけ成功したときの達成感も大きくなります。

    仲間との強い絆が最大の魅力
    柳澤 清彦

    心地よいプレッシャーを乗り越えながら成長していくと、より大きな達成感ややりがいを求めてしまいます。今後はより大きな店舗や、より遠くの知名度の無い地域でのオープンなど、難易度の高い仕事にもチャレンジしていきたいと思っています。また仕事は与えられるものではなく、自ら率先して参加し自分のスキルを磨くことが大切です。そうして会社からの信頼を高め、何でも任せてもらえる存在になっていきたいです。
    初めは色々不安があるかもしれませんが、ジョーシンには共に戦う仲間のバックアップがあるので必ず乗り越えられます。それこそがジョーシンの魅力だと思います。所属部署が違ってもお互い協力しながら仕事を進めることができる、人の繋がりがとても強い会社です。

    柳澤 清彦