CDP

CDPは英国を拠点とし、気候変動などの環境分野に取り組む国際NGOであり、世界の主要な企業・都市に対して、気候変動や水管理などにどのように取り組んでいるかについて情報開示を求め、調査・評価を行なっています。

当社は「CDP気候変動プログラム2023」に回答し、その評価結果として、昨年の「B」評価から2ランクアップの最高評価である「A」評価になりました。

 

ESG指数への組み入れ

当社は、2023年にESG(環境・社会・ガバナンス)に積極的に取り組んでいる日本企業を対象とした株価指数、「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初めて選定され、また「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」構成銘柄に、前年に引き続き選定されました。
また世界的な指数算出会社である S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社(S&P)と⽇本取引所グループ(JPX)が共同で開発した ESG 指数(株価指数)S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数にも選定されています。

製品安全対策ゴールド企業

製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)は、 企業による製品安全の先進的な取り組みを讃えることで、事業活動や消費生活において製品安全が重要な価値として定着し、社会全体で製品の安全が守られることを目的として実施されています。このPSアワードにて当社は、「製品安全対策ゴールド企業※」第1号に認定されました。その後、従来の取り組みを維持しつつ、より高いレベルでの製品安全実現に向けた活動を積極的に行っていることが高く評価され、審査委員会によって行われたフォローアップ(製品安全対策ゴールド企業認定から5年経過ごとに行われる、認定時の取り組みが引き続き維持されているかの確認)により、制度上初めて製品安全対策ゴールド企業ロゴマークに「★」マークが追加されました。

※PSアワードの最上位の評価である経済産業大臣賞(金賞)を計3度以上受賞した企業が「製品安全対策ゴールド企業」に認定されます。