当社グループは、事業を遂行するうえで地域社会との良好な関係を構築し、事業活動を通じて地域社会の課題解決と発展に努めることが、Joshinブランドの価値を向上させると認識しています。

このような地域社会との共生の取り組みを通じて得られた事業メリットや生み出された価値を資本循環させることで、地域社会の発展と企業価値向上に努めていきます。

経営理念「人と社会の未来を笑顔でつなぐ」に基づき、当社は豊かで持続可能な社会の構築、高齢社会のレジリエンス強化支援、次世代育成を実現するため、「安全安心」「次世代支援」「環境」「健康生活」を主要なテーマとして取り組み、国や自治体との連携も深めることで、地域社会との共生を推進していきます。

大阪府との包括連携協定の締結

2019年2月、当社は大阪府と「子ども・福祉」「雇用促進」「環境」「防災・防犯」「健康」「地域活性化」「府政のPR」の7分野にわたる包括連携協定を締結しました。

本協定は、地方創生を通じて個性豊かで魅力ある地域社会の実現等に向けた取組みが進む中、上新電機と大阪府が連携・協働した活動をより一層深化させることを目的に締結したものです。今後も大阪府との連携・協働を更に促進し、地域の活性化に貢献してまいります。

大阪府庁で行われた包括連携協定締結式の様子<br/><br/>(左:大阪府広報担当副知事もずやん 央:松井市長(当時)右:当社副社長金谷(当時)
拡大
大阪府庁で行われた包括連携協定締結式の様子

(左:大阪府広報担当副知事もずやん 央:松井市長(当時)右:当社副社長金谷(当時)