当社が取り扱う商品やサービスは、ご利用いただくお客さまの身体を傷つけたり、健康に害を与えたりすることのないよう細心の注意を払って選定することが不可欠です。そこで当社では、取り扱う商品の安全性を確かなものにするため、商品売買基本契約締結前に、必ず製品安全に対する企業姿勢を確認しており、商品売買基本契約書と同時に、必ず「製品の安全性に関する覚書」の締結をお願いしております。さらに、取引を開始したお取引先さまとの個々の商談時にも、当社独自の「製品安全基準評価シート」を参照するなど、お客さまに安全な商品を提供するため、万全の体制で取り組んでいます。

なお、「ジョーシングループ行動規範」に『お客さまの安全性を最優先して取り扱う商品・サービスを選定する』と明記しており、当社グループの全従業員はそれぞれの部門で、この方針に準拠した対応を行っています。

この「ジョーシングループ行動規範」は『お客さま』『お取引先さま』『FC加盟店』『業務委託先』『地域社会』『環境』など、当社のステークホルダーに対して従業員が共通して実施すべき行動や判断の基準を明示しています。

この「行動規範」に基づき、2022年度に「ジョーシングループ調達方針/調達ガイドライン」「グループ腐敗防止方針」を策定いたしました。